SERVICE

サービス

For 地域 Quality of Life & Care

介護予防に関わる講座

介護予防運動指導員養成講座

ティップネスでは、(地独)東京都健康長寿医療センター研究所が実施する「介護予防運動指導員」の養成校の認定を受けており、そのカリキュラムに基づき、医療・体育・福祉を包括的に指導する介護予防のスペシャリストを育成しております。
5日間の講座で資格を取得していただけます。
東京・大阪などで年間5〜10講座を実施しております。出張での講座開催も承ります。

講座を受講することで介護予防について専門的な知識を学ぶことが出来、スキルアップを目指せます!

資格認定後はティップネスと業務委託契約が可能です。研修など実地指導に備えてフォローアップも丁寧に行いますので安心です。活躍場は幅広く働き方の選択肢も広がります。

 
こんな方にオススメ!
  • フィットネスに関する仕事をしたことがある方
  • 幅広い年代の方と話すのが好きな方
  • 体を動かすのが好きな方

養成講座から
現場デビューするまでの流れ

  1.  
     

    講座受講

  2.  
     

    修了試験合格
    資格認定

  3.  
     

    ティップネスと面接、
    業務委託契約 ※契約条件あり

  4.  
     

    基本研修 (マナーなど)

  5.  
     

    介護予防の現場に
    アシスタントとして
    約3ヶ月業務 ※経験に応じて異なります

  6.  
     

    メイン指導者として
    デビュー

介護予防運動指導員養成事業

講習過程

科目(講座)名 時間 内容
老年学 0.75 老年学の概要
介護予防概論 0.75 介護予防の概要と
介護予防が目指す社会の変化
地域づくりによる介護予防論 0.75 地域づくりによる介護予防の意義と
専門職の役割
高齢者の社会参加と介護予防 0.75 社会参加が心身の健康に及ぼす影響
介護予防・日常生活支援総合事業と
介護予防コーディネーション
0.75 介護予防コーディネーションと
介護予防事業評価の概要
行動科学持論 0.75 行動科学の概要と健康行動の
定着を促す具体的な手法
介護予防評価学持論 1.5 介護予防評価の概要と評価法の習得
介護予防評価学実習 1.5
介護予防統計学 1.5 データの種類の区別と
基本的な検定方法
リスクマネジメント 1.5 リスクマネジメントの概要と対処法
高齢者筋力向上トレーニング持論 1.5 高齢者における筋力向上トレーニングの
概要と
包括的高齢者運動トレーニング
プログラムの習得
高齢者筋力向上トレーニング実習 4.5
転倒予防持論 1.5 転倒予防の概要と
転倒予防プログラムの習得
転倒予防実習 1.5
尿失禁予防持論 1.5 尿失禁予防の概要と
尿失禁予防プログラムの習得
尿失禁予防実習 1.5
高齢者栄養改善活動持論 1.5 高齢者栄養改善活動の概要と
栄養改善プログラムの習得
口腔機能向上持論 1.5 高齢者の口腔機能の概要と
口腔機能向上プログラムの習得
口腔機能向上実習 1.5
フレイル・サルコベニア予防持論 0.75 フレイル・サルコペニアの概要と予防法
認知症予防持論 1.5 認知症予防の概要と
認知症予防プログラムの習得
認知症予防実習 1.5
うつ・孤立・閉じこもり予防持論 0.75 高齢期のうつと社会的孤立、
閉じこもりの概要
23講座 31.5

受講資格

次のいずれかの資格をお持ちの方で、原則全ての講義・実技に出席できる方

【受講要件】 健康運動指導士等⁄医師⁄歯科医師⁄保健師⁄助産師⁄看護師⁄准看護師⁄理学療法士⁄作業療法士⁄言語聴覚士⁄社会福祉士⁄介護福祉士⁄歯科衛生士⁄あん摩マッサージ指圧師⁄はり師⁄きゅう師⁄柔道整復師⁄栄養士(管理栄養士を含む)⁄介護支援専門員⁄健康運動指導士等⁄訪問介護員(ホームヘルパー)1級・2級で実務経験2年以上の方
介護職員基礎研修過程修了者 ※上記国家資格の養成校等の卒業見込みかつ資格取得見込みの方

費用
お申し込み時にお問い合わせください

認定後の指導先

  • 自治体の介護予防教室(関東、関西エリア)
  • 地域包括支援センター
  • 老人クラブなど地域団体
  • カルチャーセンター
  • デイサービス
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 有料老人ホーム
  • ティップネス施設内でのいきいきわくわく健康体操教室

ほか

受講者の声

 
生田目さん

以前より高齢者の運動教室に興味を持っており、「介護予防運動指導員」という資格があることを知り受講しました。
主婦のため勉強する時間がなく、ついていけるかが不安でしたが要点を絞って解説してくれたので無事に修了できました。
テスト勉強は少しだけ家事を早めに終えて、短い時間で集中して行うようにしていました。現在は4教室を担当しています。参加者さまから感謝の言葉をかけていただけるだけでなく、人生の大先輩たちからいろいろな話を聞けて私自身も勉強になっています。

 
高井さん

知人から紹介されて養成講座を受講しました。講座では指導のポイントを講義と実習のダブルでおさえる内容になっているので、分かりやすく安心でした。
現在、3教室を担当しています。1人ひとりお持ちの疾患や体力が違い、指導が難しい場面もありますが、参加者さまから「膝の痛みがなくなった」や「杖がなくても歩けるようになった」などのお声をいただけていつもやりがいを感じています。

指導者研修・育成

高齢者向け運動教室スタッフの方に実戦で役立つ講座です。
「介護予防運動指導員養成講座」修了後のスキルアップにも!

各企業などで介護予防や体操指導スタッフをされている方を対象にした講座です。
椅子に座ったままの運動や脳トレーニングなど実戦で役立つ指導方法を学ぶことが出来ます。また、目的・ご要望に合わせて独自のカリキュラムや教育プランのご提案をさせていただきます。

各種出張研修・講座も行っております!

 
こんな方にオススメ!
  • フィットネスに関する仕事をしたことがある方
  • 幅広い年代の方と話すのが好きな方
  • 体を動かすのが好きな方

研修・育成講座の流れ

  1.  
     

    お問い合わせ

  2.  
     

    ヒアリング

  3.  
     

    教育プランのご提案

  4.  
     

    講座の実施 ※ご契約内容に応じて異なります

養成講座内容

科目(講座)名 時間 内容
運動の基礎知識 90分 高齢者に必要な運動の種類と効果
ストレッチ 90分 ウォーミングアップとクールダウン(座位・立位)
筋力トレーニング 90分 転倒予防に必要な筋力の向上(座位・立位)
脳トレーニング 90分 手指運動、二重課題トレーニング(座位)
リズム体操 90分 リズムを取りながら行う有酸素運動(座位・立位)

RELATEDARTICLE

関連記事